HOME>オススメ情報>オリジナルのティーシャツが必要な時はどんな時?

オリジナルのティーシャツが必要な時はどんな時?

女性

学校のイベントではマスト

学生時代といえば、学園祭や体育祭などイベントが盛りだくさん。クラスで一丸となって行事に取り組めば、一生の記念になること間違いありません。そこでクラスの一体感を高めるためのアイテムが、そう、お揃いのウェアです。みんなで同じ服を着るというと「制服があるじゃないか」と考える人もいるかも知れません。しかし、制服は学生にとってもはや日常着。一方、イベントに必要なのは非日常。いつもと違う服に身を包むだけでも特別な気持ちになりますよね。さらにそれが、みんなで作ったオリジナルの物なら尚更です。ティーシャツなら誰でも気軽に着られますし、デザインもしやすく、しかも動きやすい、まさに学校のイベントにうってつけのアイテムです。

複数の洋服

地域の祭りでも必要になる

「向こう三軒両隣」という考えも薄れてきた昨今。だからこそ大切にしたい地域の繋がりがあります。いつもはそれぞれに生活している人達が一緒になって盛り上げる地域の祭りは、これからも守り続けていきたい伝統文化です。祭りといえば頭に浮かぶのは法被ですが、今ではあまり馴染みもなくなってきました。そこで、法被に変わる衣装として注目を集めているのがティーシャツです。祭りのようなたくさんの人が集まる場所では、ひと目で関係者だとわかる工夫も必要です。お揃いのティーシャツを着ればわかりやすいですし、何より、一緒に祭りを作る仲間意識も芽生えて一石二鳥。さらに、法被だと本当に祭りの時しか着られませんが、ティーシャツなら祭りの日以外でも気軽に着られます。ご近所さんとの話のきっかけにもなることでしょう。